PROJECT PRODUCE|営業チームを強くする

Contact Us|お問い合わせ

ホーム > 最新情報 > お知らせ > 部下の指示待ち体質に悩む上司が無意識にやっている事とは
  • お知らせ

部下の指示待ち体質に悩む上司が無意識にやっている事とは
15.05.29

プロジェクトプロデュース 亀田です。

 

ある大手企業のグループ会社の社長を集めた検討会での一幕です。

 

A社長:「ウチの社員は、指示待ちタイプが多くてねえ・・。自分はこれをやりたい!とか、こうした方がいい!

という意見をもっと言って来いと、何度も“指示”しているんですけどねえ。」
B社長:「Aさんが“もっと言って来い!”と指示しているんじゃ、そりゃ指示待ちになるよね。」
A社長:「あっ、そうだよね・・・どうしたらいいかね?」

 

とても短いやりとりですが、非常に意味深い対話です。

 

“指示待ちになるな!”と指示しても、指示する側、指示される側の構造は変わりません。

 

それは体育会系クラブの上下関係のように、社長⇒部長⇒課長⇒一般社員へと脈々と受け継がれていく関係性が、

指示待ちの風土を生み出しています。

 

社員の意識や取り組み姿勢を変えたいと願うのであれば、社員と接する上司が部下との接し方を変え、

これまで染みついてきた関係性を変えていくしかないのかもしれません。

 
このメールは、プロジェクトプロデュースの亀田、野元、小野寺が以前お名刺を交換させていただきましたみなさまに、お送りしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
なお、このようなメールがご不要な方はお手数ですが、
otoiawase@pro-pro.co.jp まで配信停止のご連絡をいただけますと幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

===================================
株式会社プロジェクトプロデュース
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目20番17号 押谷ビル9F
Mail to: otoiawase@pro-pro.co.jp
===================================

  • 前ページ

  • 記事一覧

  • 次ページ