PROJECT PRODUCE|営業チームを強くする

Contact Us|お問い合わせ

ホーム > 最新情報 > お知らせ > その道のプロを感じる瞬間
  • お知らせ

その道のプロを感じる瞬間
15.01.14

プロジェクトプロデュース 亀田です。

年が明け2週間が過ぎました。いよいよ、仕事モード全開ですね。
本年最初のメルマガをお送りいたします。
今年もよろしくお願い申し上げます。

 

その年に活躍したトップアスリートがゲスト出演して想いを語る年末恒例のスポーツ特番は、
ついつい見てしまうテレビ番組です。
特に、一流の選手同士の対談は面白いですね。
ある分野に特化して、自らの理想を追求した人の言葉にはやっぱり力があります。
それは有名選手だからとか、すごい実績を残しているからということではないのです。

 

野球のピッチャーだったら、ボールを離す時の指先の感覚はこうだとか、
手首の角度はこんな感じだとか、あるテーマについて何度も何度も試行錯誤を繰り返して、
自分が納得できる方法を会得したんだろうな、という背景が言葉から伝わってくるからです。

 

また、自分は何のためにこの競技をやっているのか? 自分が果たす役割は何か?
スランプとどう向き合うか? 自信をどうやって取り戻すのか?
本来の力を発揮するために自分をどう保つのか?
仲間の存在とは何か? チームだからこそ、できることは何か?
など

ジャンルを超えて誰もが向き合い、葛藤する普遍的な問いについても同じです。
いわゆる、その道のプロだからたどり着いた言葉だなと感じるのです。

 

今年の7月で、弊社プロジェクトプロデュースは10期目を迎えます。
“営業チームを強くする”をキャッチフレーズに、営業・接客・サービスといった
「顧客接点現場」の強いチームづくりは、どうしたらいいか。

この問いに向き合ってきました。
この領域に特化しているからこそ、顧客接点現場で起きる問題の類似性がわかり、
問題発生の因果のパターンが見えてきました。
このままだとどうなるのか。
どんな意識改革、行動改革が必要なのか。
そのためには、これまでのチーム運営のどこを改善しなければならないのか。
人や組織はいきもので、正解があるわけでなく、やればやるほど納得できる部分もあれば、
もっといいやり方があると思えることが出てきます。
それでも、その道のプロに磨きをかけていくには、その具体論を生々しく追求していきたいと思っています。

 

このメールは、プロジェクトプロデュースの亀田、野元、小野寺が以前お名刺を交換させていただきました
みなさまに、お送りしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
なお、このようなメールがご不要な方はお手数ですが、
otoiawase@pro-pro.co.jp まで配信停止のご連絡をいただけますと幸いです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

===================================
営業チームを強くする

http://lmsg.jp/pageview/CYnzH9RON5lE/10322/dde4a7f229e974c8

株式会社プロジェクトプロデュース
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目20番17号 押谷ビル9F
Mail to: otoiawase@pro-pro.co.jp
===================================

  • 前ページ

  • 記事一覧

  • 次ページ