PROJECT PRODUCE|営業チームを強くする

Contact Us|お問い合わせ

ホーム > 最新情報 > お知らせ > 書籍出版のお知らせ 「結果が出ない課長のやるべき4つの仕事」
  • お知らせ

書籍出版のお知らせ 「結果が出ない課長のやるべき4つの仕事」
13.03.03

東京では寒暖が繰返しますが、少しずつ春に向かっていることを感じます。
山の手線では、背を丸めないで、顔をあげ、明るく話している方々をたくさん見ました。

みなさまはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
平素は大変お世話になりましてありがとうございます。

※このメールは、プロジェクトプロデュースの亀田、野元、小野寺が
以前お名刺を交換させていただきましたみなさまに、お送りしております。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
プロジェクトプロデュースはお客様との協働プロジェクトで、
『営業の勝ちパターン』の浸透をお手伝いする会社です。
詳細はこちらから→ http://www.pro-pro.co.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

こんにちは、プロジェクトプロデュースの野元です。

このたび、本を出版いたしました^^(先週から書店さんにならんでいます)。

http://shop.jmam.co.jp/book/1278076_1453.html

この本に知恵をくださった、たくさんのお客様とビジネスパートナーのみなさまに、あらためて感謝いたします。

実は、「“課長の教科書”を書きませんか?」とお話を頂いてから、書きあげるのに一年もかかってしまいました^^;

とにかく“何を書かないか”を決断するのに、とても苦労しました。

出し惜しむわけではなく、言いたいことを全て書いていると長くなって難しい印象を与えます。それは本意ではありません。
また、日常のワークショップや研修だと、対話しながら相互理解を進められますが、本だと読み手の方が途中で質問出来ないので、「小さな“?”を生まないように」と注意したのも時間がかかった理由です。

そんな苦悩も乗り越えて、やっと本という形になりました^^。

苦悩するたびに、「なぜ、この本を書くのか?」という原点に立ち戻りました。

私がなんとかこの本を書き進められたのは、ワークショップや研修で、
「これだけ忙しくしているのに、思ったような成果が出ない・・」
と嘆き葛藤している課長さんに出会う機会が多かったからです。

その嘆きのトンネルを抜け出すための一つのヒントを“広く届けたい!”というオモイが原動力になりました。

一方で、「できれば課長にはなりたくない・・」という声を若手の方から聴くこともあります。
もう少し訊いてみると、

・あれだけ忙しそうにしているけど、実は何をしているのかわからない・・
・いろんなところから要求されて振り回されている・・その割に権限は小さい・・
・気にしているのは目の前の業績のことばかりで、自分の言葉で将来の夢を語る人がいない・・

そんな風に課長のことを観ているようです。これが事実なら「課長になろう!」という人は増えません。
これは企業にとっての一大事だと思っています。

課長や、その先の上位職を担う人が少なくなると、“相乗効果を発揮させ、個々の力を組織の成果として最大化できる人材”が減っていきます。

課長として活躍する人が減ると、人材を束ねて活かす力が小さくなり、後輩の成長に貢献する人が減り、やがて人材を育む風土も受け継がれなくなってしまうのではないかと思うのです。

わたしは、課長は「やり方によっては楽しめる仕事」だと思います。

「そりゃできれば楽しみたいけど・・、どうしたらいいの?」
という方々に、その一つの方法を紹介したくて本を書きました。

課長が率いる一つのチームが活性化すれば、触発されて他の部門や取引先にもエネルギーが湧き、会社が活性化されていくはずです。そして次の世代の方々に「課長の仕事の魅力」が伝承されていくことは、永く社会に良い影響をもたらしていくと信じています。

オモイが強すぎて、少々、暑苦しくなってしまいました(実際に、このオモイは編集でかなりカットされています^^;)。

次の号では、本の内容をご紹介したいと思います。
もし、お読み頂けた方がいらしたら、ぜひ感想やご意見をお聞かせください!

2013年3月4日 野元義久
「結果が出ない課長のやるべき4つの仕事」 日本能率協会マネジメントセンター

http://shop.jmam.co.jp/book/1278076_1453.html

++++++++++++++++++++++++++++++++

なお、このようなメールが不要な方は、お手数ですが下記アドレスまで
ご連絡ください。→ otoiawase@pro-pro.co.jp
速やかに配信を停止いたします。(担当:野元)

==================================
株式会社プロジェクトプロデュース
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目20番17号 押谷ビル9F
mailto:otoiawase@pro-pro.co.jp  Tel:03-6823-1120
==================================

  • 前ページ

  • 記事一覧

  • 次ページ